スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京・京橋フレンチ 「シェ・イノ」

2011年2月 東京駅の近く、京橋にあるフレンチ「シェ・イノ」に来ました。

ずいぶん前に、こちらの前を散歩で通った時に
「感じのいいお店だな~~!」と思ってチェックしていたお店です


明治製菓本社(チョコレート)の、ビル1階です
シェ.イノ 外観

ドアには、ステンドグラスがはめこんであります!
なかなか、重厚なドアですね

ドア

店内も落ち着いた木の色が、重厚感があってイイ感じ
店内

窓側のテーブルをすすめられ、座りました。
テーブルの上には、春らしくオレンジ色のチューリップが活けられています!!

テーブル

店内は明るく、天井が高いのが気持ちいい
店内

バターが乗っているお皿が綺麗だったので、写真を写していたら
バターの名前の書いてある、カードを持って来てくれました。
私がバターの写真を写していたので、バターの名前がわかった方がいいと思って
わざわざ、持って来てくれたようです。。。嬉しいですね!!

バター

お店で使っている食器は、
ほとんどがフランスの食器リモージュの「レイノー社」の物です。
とっても、可愛い花柄ですよね~

パン レイノー

選んだメニューは、
本日のオードブル・メイン・デザート・飲み物の、ワンコースランチです。


主人は、白身魚・オマールエビ・帆立にたくさんの野菜が
山盛りに盛られたサラダ!!
ドレッシングは、酸味のあるさっぱり系でした

海鮮サラダ

見た目から、私の好みです
オマールエビが入っているので、とっても私の好みの一品ですね

オマールエビ

アップでも、写真を写しました。
オマールエビは、甘く美味しかったです
満足の一品でした!!

アップ

私のメインは、仔牛肉ですが・・・こちらは、普通でしたね。
お皿は、私の好みでしたが~~!!
牛

主人が頼んだこちらのお店のオススメの一品。(プラス3,150円必要ですが・・・)
マリア・カラスが愛したお料理だそうです

マリア・カラス

なぜ、マリア・カラスなのか・・・下記のページを参照して下さい


http://www.chezinno.jp/restaurant/data/info.cgi

真ん中にフォアグラとトリフが入っていました。
アップ

ワゴンで出て来ましたが、種類は少なめ。。。
ちょっと、ガッカリ!!!
しかも、{絶対食べたい!!!」という物がない・・・
ビミョウな品揃えのような、感じです。
デザート

と、言いつつも3種類を選び
完食しましたが・・・やっぱり、それなりの味でしたね。

3種類

フルーツは美味しく、タルトは正解でした。アップ

コーヒーは、カップが気に入りました
コーヒー

店内のステンドグラスは、女性の作家さんの物だそうです。
とっても感じが良くて、気に入りました

ドアのステンドグラス

ドアの前でお話を聞いていたら、「天井にもありますよ!」
と教えてもらって、写真を写しました

天井にも
スポンサーサイト

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

旧古河庭園(東京) ~薔薇の季節に~

テレビでよく見る、薔薇の庭がある旧古河庭園。
長い間、来てみたかった場所です!
午前10時半頃。すでに、観光バスが4台止まっています。。。。
私達は、JR京浜東北線上中里駅から、10分ほど歩いて来ました。

ここは、陸奥宗光の別邸でしたが、宗光の次男が古河財閥の養子になった時
古河家の所有となりました。(当時の建物は、現存していないそうですが・・)

看板

入場料150円を支払、中へ・・・
すぐに、洋館の車寄せが見えます。
(洋館の中には、予約が無いと入れません)

車寄せ

薔薇プリンセス・ミチコです。
プリンセス みちこ

洋館の回りにも、薔薇が咲いています
全景

洋館から眺めてキレイな様に、一段下に薔薇のガーデンがありますが
人が多すぎる!!!!!!

バラ園

黄色の薔薇

バラ園から洋館を見ると、こんな感じ
薔薇と邸宅


薔薇

我が家の玄関にも植えてある、アンジェラ
アンジェラ

バラ園から、また下へ降りて行くと日本庭園が見えてきました。
とっても大きな、灯篭です・・・

灯篭

灯篭の説明
看板

カモが気持ちよく、休憩中
かめ

最後に、広い芝の端から写真をパチリ!
まだまだ、人が増えていきます

遠景

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

根津神社とツツジ (東京)

千代田線根津駅から、ゆっくり歩いて徒歩10分。
『根津神社』に到着。
大きな重要文化財の門が、お出迎え!
今日(2010年4月18日)は、晴天でツツジを見に来ました

根津神社

社殿も、重要文化財。
五代将軍の徳川綱吉が奉納したものだそうです。

社殿

この、おきな石が積み上げてあるのは
徳川家宣の「胞衣(えな)塚」(エナとは、胎盤の事だそうです。)
この場所は、徳川綱重(家光の第2子)の別邸跡地で、
家宣はここで生まれました。

塚

神社内の川にかかる橋の向うに、ツツジが見えます。
橋

ツツジ園入口。
入園料200円です!!

ツツジ園入口

まだまだ、咲いていない所が多いです
咲いている所も

少し咲いている所を見つて、パチリ
ツツジ

ツツジの向うに、鳥居の行列が・・・見えますか?
ツツジの向うに鳥居

上の写真の鳥居です。
この鳥居を歩いて行くと、乙女神社がありま~す!
鳥居が並んで、とってもキレイ

鳥居のトンネル

乙女神社
乙女神社

きつねさんが、両側を守っています
きつね

境内には、まだ八重桜が咲いていました。
今年は、季節の流れが遅い気がしますね

八重桜

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

日比谷 松本楼(東京・日比谷公園内)

日比谷公園の中に、何気なくある「日比谷 松本楼」
公園の真ん中にある、レストラン。

看板

当たり前のように公園の中に建っている、大きなビル。
老舗の風格が

日比谷松本楼

懐かしいメニューケース。
メニュー

私が注文した「シ-フードドリア」
エビとホタテがたくさんで、お腹いっぱいに

ドリア

本日のランチは魚でした・・
ランチは1,000円位で、超リーズナブル
量も多くて、満腹

ランチ

テラス席を待って、座りました。
やっぱり、緑の近くに座ると癒されますね

テラス席

イチョウの大木が席の目の前に、立っていました。
道路の拡張工事で切られるのを、わざわざ移植された大木です。

イチョウの大木

ジョーロ型の可愛い植木鉢。
木の根元には、♪等が、植栽されています。
パンジーが、まだ咲いていました!

パンジー

私達が座った、テラス席はこの正面のイスです。

テラス席

松本楼の壁には「恋人の聖地」のプレートが・・・

恋人の聖地

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

日比谷公園の春 

東京・日比谷公園は、チューリプが満開!
4月18日(日)お休みの日なので、人もまばら・・・ノンビリしています。
今回は、オランダに行けないもう一人の恵美ちゃんへ・・・の、プレゼント

チューリップの花壇

八重のチューリップ
ピンクのチューリップ

よくTVにも出てくる、噴水!
この噴水の横が、チューリップ畑です。

噴水

こんなにキレイな紫色のチューリップも・・・
紫

かわいいいオレンジ色
オレンジ



ちょうど、見頃
赤のチューリップ

たくさんの色のチューリップが、楽しい!
白


芝桜の向うに、ペニンシュラHが見えています。
芝桜

こんな可愛いくまさんの目は、毎日ペニンシュラが見えています
くま

くまさんの後ろには、ラベンダーが風になびいていました。
ラベンダー

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

プロフィール

まろんちゃん

Author:まろんちゃん
私の名前は、まろん。14歳の柴犬です。みんなにマーちゃんと呼ばれています。柴犬ですが・・・室内犬暦14年!!「番犬には、ならない・・」と、言われています。旅行好きの両親の代わりにブログを書いている、優しい私ですv(^^)v 両親の2009年6月のパリへの旅行は、ファーストクラスを利用したみたいです。ブログに少しずつアップしていきますから・・・チェックしてくださいね!!!

花紀行を書く私ですから、もちろん桜の季節は花見に行きます。今年の春も美味しいランチを食べながら、桜を楽しみました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。