スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 平安時宮~桜の季節に~

2011年4月
平安神宮にしだれ桜を見に行きました


とってもいい天気なので、たくさんの人が・・・
今年は3月11日の東北の地震で、京都の桜も人が少なめです。。。
門をくぐるって、なかへ~~

門

門の外にも手水鉢はありましたが・・・
中にも、こんな手水鉢を発見!!!次回はここで、手を清めよう

トラ

神苑に入るチケットを購入するのに並びましたが、
入る時も混雑しているみたいですね!!

桜

緑の屋根の上から、キレイな桜が枝垂れていて
期待が膨らんでいきます~~

屋根の上の桜

こちらから、神苑に入って行きます。
桜が見えて、テンションはハイ

神苑入り口

たくさんの桜が、満開です
さくら

枝垂れ桜の下を、上を見上げながら歩いて行きます
アップ

お茶席を発見!!!!!
お茶席

主菓子も桜を連想する美味しそうなお菓子で、700円でもOKかな!?
と思って、チケットを買いましたが・・・
お茶席まで登って行くと、席がありませんでした・・・。
払い戻してもらって、残念

こんな感じ

池の横の桜。
桜の後は、菖蒲でしょうか!?
次の季節も、楽しみですね

池

桜はすでに散りはじめていて、池に花筏が・・・
池と桜

神苑のちょうど真ん中あたりには、池に飛び石が~!
説明

とっても綺麗な青空が、桜と一緒に池に写りこんでいます
上ばかり見て歩くと、損しますよ!!!

行けに写る青空

苔の上に落ちた花びらは、とってもキレイ
花びら

まだまだ、咲いていない可愛いピンクの蕾たちは
とっても、可愛い

まだ今から咲きます

池の上にものびた、桜
枝垂れ桜

桜の花は、緑と一緒だともっと綺麗です
緑と桜

桜と池の奥には「泰平閣(タイヘイカク─通称=橋 殿)」が見えました。奥に

泰平閣の中心の建物です。
建物アップ

池はたくさんの桜で、囲まれています。
たくさんの桜に囲まれて

今までどこにいたのか~急に池に降りて来たサギ(!?)
さぎ

池に写り込んだ景色が、とっても綺麗ですね
池を楽しむ

八重の枝垂れ桜、濃い色でとっても可愛い
カワイイ

庭園の出口にかけてあった季節の花。
また、菖蒲を見に来たいです!!

四季折々の花

庭を出ても、桜がお出迎え
やっぱり、来て良かった

出ても桜

手前のピンクの木は、この時期だけ販売している「さくらおみくじ」で
桜の花のピンク色に見えますね!!
奥には、本物の桜です

さくらおみくじ

平安神宮の横の琵琶湖疏水には、遊覧船が・・・。
疎水
スポンサーサイト

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

京都のお店① 茶寮 宝泉

京都の下鴨にある「茶寮 宝泉」和菓子屋さんの茶寮です。
takara

とってもりっぱな門扉
今日は、美味しい和菓子を求めてやって来ました

入り口

門の前には、甘味処の案内の看板があります
P1120311.jpg

格調高い飛び石と、手入れの行き届いた庭の苔
前庭から、とっても素敵です!!
入り口の左手ガラス張りの方は、売店。
右手に、甘味処があります

入り口

庭に入る門も、風情がありイイ感じですね
こちらの庭に面して、甘味処がありました!!!
庭への門

門の上の屋根には、シダが~~
緑

庭の奥には、灯篭も見えています
灯篭

何気なく活けてある、花
店内


甘味処には、靴を脱いで上がって行きます!!
あがり口

上り口の電気も、レトロでいい感じ~~~♪♪♪
電気

庭を右手に見ながら、廊下を奥へ・・・
廊下

主菓子を選ぶのに、見本が出て来ました
実物を見て決められるのは、いいですよね~~^^v
主菓子

抹茶とのセットです
抹茶は、とっても綺麗に点ててあってタップリの量です

嬉しいですね!主菓子は、練が少し柔らかく、崩れて食べにくかったです~~

セット

注文してから作るので、出来るのに15分かかります。
プルンとして、美味しかった

くずきり

どちらの席に案内されても、庭が見えるように
席が配置されて、嬉しいですね

店内から庭

たくさんの人が待っていらっしゃると言うことで
小一時間ほどで、声をかけられ出て来ました。。。
格子戸をあけて、お店の外へ~~

格子戸

やっぱり、素敵な玄関です!!!!!
また、秋に来てみたいですね

P1120330.jpg

つづく

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

城南宮(じょうなんぐう) 藤とツツジ (京都)

2010年5月2日 京都市伏見区中島鳥羽離宮町にある「城南宮」に
藤棚とツツジを見に行って来ました。

ここは、平安遷都の際、都の南に国の守護神として創建されたそうです。

城南宮

「菊水若水」で、手を清めます。
伏見の名水10カ所にも選ばれている、美味しいお水です。

若狭・遠敷川からここの「菊水若水」を通り、
奈良の東大寺・二月堂の若狭井に達して「お水取り」の香水ると伝えられているそうです。

御手洗

そんな話しが、ここに書いてあります。
説明文

本殿。総桧造り(そうひのきつくり)で、
平安時代後期の様式に統一されているそうです。

写真をクリックしてもらうと、大きくなります。

本殿

お参りをすませて、今日の目的『庭園』へ・・・
入園料大人500円とお茶席があるというので、抹茶席代300円を支払って中へ。

庭の見学

入ってすぐの垣根の椿の花
とってもキレイなピンクで八重の椿です

ピンクの椿

椿の花の隣に咲いていた、白い花。
花の名前はわかりませんが・・・とっても変わった花だったので、パチリ!

お友達のご主人が花の名前をご存知でした
『ヒトツバタゴ』通称「なんじゃもんじゃ」だそうです。
メールで名前を教えてもらいました!ありがとうございます


白い花

社殿の回りが庭園になっていて、入口から一方通行で見て行きます。
あやめが咲いていました。

あやめ

綺麗な色のあやめですが・・・なかなか、綺麗な色に写せませんでした
あやめアップ

あやめの後ろの小さなせせらぎは「曲水の宴」を行う、せせらぎでした
http://www.jonangu.com/kyokusuinoutage.htm   曲水の宴へアクセスします
曲水の宴

八重山吹の黄色い花
八重山吹

庭園が終わり、一度通路に出て
真向かいにある、この看板の横を通って「楽水苑」に入って行きます。
巫女さんが、ちゃんと誘導してくれるので大丈夫!

一度出て

ここは「室町の庭」
ツツジがキレイです

桃山の庭

茶室「楽水軒」への道は、飛び石
茶室

茶室からの庭園の眺め・・・
床を背にして座ると右手に、手入の行き届いた芝が敷かれた・・広い庭園
芝の奥には、つつじが咲いています。
写真をクリックしてもらうと、大きくなります。

茶室からの眺め

庭のツツジを、茶室からズームアップ
ツツジアップ

左手に見える庭は、池が造られた手の込んだお庭!
両方の庭が楽しめる、贅沢な茶室

しかも・・・貸切でしたぁ~~~
反対側の庭

お抹茶が出て来ました。
抹茶と庭

お菓子は「駿河屋の羊羹」
抹茶とお菓子

片付けして下さっている所を、パチリ!
ちゃんと、「写真を写していいですか?」と許可を得ました。

巫女さん

お茶室と芝の庭園
写真をクリックしてもらうと、大きくなります。

茶室

藤棚が見えて来ました。
今日は、この藤棚を見に来ましたが・・・
他にもたくさん、いい物に出会いました

藤棚登場

造りこんだ庭園の池には、もちろん錦鯉も泳いでいました
池とツツジ

とってもキレイなツツジは、存在感たっぷり

つつじアップ

藤棚の近くに来ました・・・
蜂だらけで、藤の花の下に行けません

藤棚

と、いいつつ・・・・チョットだけ、写真の為にもぐって写して来ました
写真をクリックしてもらうと、大きくなります。
藤とツツジ

きれいな藤の花を、アップで
藤アップ

新緑の中の藤の花もステキですね!
新緑と藤

苔の上に落ちた藤の花・・・紫色がキレイ
散った藤

ツツジも、ミックスでバージョンアップ!!
混ざった色

新緑と花と小川。癒されますね~~~
緑



終わり(^^)

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

嘉木(かぼく)・一保堂内 (京都の和カフェ)

京都の超老舗のお茶屋さん「一保堂」!
茶道を習っている人は、絶対知っている店名ではないでしょうか。
前頁の「仙洞御所」の帰りに寄りました。
広い御所の中を南に出ると、近いです。

フランス・パリを見たい方は、右のバー「カテゴリ」フランスをクリックして下さい。
インドネシア・バリ島を見たい方は、「カテゴリ」バリ島をクリックして下さい。

一保堂

店内には、お茶はもちろん抹茶も置いています。
5年ほど前に来た時と、ちょっと変わった感じがします。
写真をクリックしてもらうと、大きな写真が見れます。

店内

店内から続いているカフェ「嘉木(かぼく)」に入ると、釜が置いてありました。
お湯も沸かされていて、湯気が・・・

釜

メニューは色々ありましたが、「新春限定メニュー」の薄茶と
「抹茶とお菓子のセットメニュー」の薄茶を頼みました。
どちらも私の大好きな、高級抹茶「青雲(せいうん)」です

メニュー

抹茶は自分でたてる事も出来ますが、お店に来た時はたててもらうことにしました。
(いつも、自宅では自分でたてるしかありませんから・・・)
きれいな泡がたくさん・・・美味しかったです。
抹茶の点て方がわからない人は、丁寧に教えて下さるみたいです

抹茶

新春限定メニューのお菓子は、お正月に頂く「はなびら餅」でした。
(写真を写すのを、忘れてしまいました・・・
つい、なが居してしまう空間でした。
御所見学(御所・仙洞御所内の見学には、先に許可が必要です)の後に、
立ち寄ってみて下さい。

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

プロフィール

まろんちゃん

Author:まろんちゃん
私の名前は、まろん。14歳の柴犬です。みんなにマーちゃんと呼ばれています。柴犬ですが・・・室内犬暦14年!!「番犬には、ならない・・」と、言われています。旅行好きの両親の代わりにブログを書いている、優しい私ですv(^^)v 両親の2009年6月のパリへの旅行は、ファーストクラスを利用したみたいです。ブログに少しずつアップしていきますから・・・チェックしてくださいね!!!

花紀行を書く私ですから、もちろん桜の季節は花見に行きます。今年の春も美味しいランチを食べながら、桜を楽しみました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。