スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年パリとパリ周辺(イ・ルド・フランス)の旅     ルーブル美術館

パリと言えば ルーブル美術館

切符を持たない方は、ガラスのピラミッドが入り口になります。

セキュリティ検査があるので、かなり時間がかかり~
いつも、行列が出来ています。。。

ルーブル美術館は、とても広いのでガラスのピラミッドから入ると
この「見取り図と館内のご案内」日本語版をもらいましょう!!


案内図表紙


なが~~~い行列に並ばないで館内に入るには、
下記写真の「パリ・ミュージアム・パス」がおすすめです


「パリ・ミュージアム・パス」を持っている人は、専用のレーンがあり
行列も短く、意外に早く館内に入れます
有名な美術館ほどロスタイムがなくなり、待ち疲れることもありません。

我家はパリに行く時には、日本で購入して行きます。
「パリ・ミュージアム・パス」と検索して頂くと、いくつか購入サイトが検索されます。

持ち歩く時には、写真の右手の様にコンパクト!!
広げると、パスが使える美術館が書いてあります
ベルサイユ宮殿やフォンテーヌブロー城など、郊外でも有名な使える場所があります


パス

ルーブルの案内には、
各階ごとに、オススメ名画や彫刻の写真がのっていて
場所に印がついているので、とっても使いやすいですよ~~


2階(日本ではでは3階)フェルメールの名画が2枚

2階

1階(日本では2階) ナポレオン3世の居室・モナリザ・サモトラケのニケ
ナポレオン一世の戴冠式 などの写真がのっています。


1階

0階(日本の1階)ミロのビーナス・エジプト関係
 
0階

ー1階(半地下) 中世ルーブルの石垣が見られます。

-1階

ガラスのピラミッドから、エスカレーターで下に降りると
こちらの「ピラミッド下(ナポレオン・ホール)」の、フロアーに着きます。
ルーブル美術館見学の、出発点です


ピラミッドホール

中心のインフォメーションから、左手の方向にはメトロへのアクセスです

逆さのピラミッドの辺りには、
マカロンで有名なラデュレ・紅茶のマリアージュ・フレール等の有名店や
スターバックス・お土産屋さんまで~~色々なお店が並んでいて、楽しいですよ

次回はそんなお店をアップする予定です

スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

プロフィール

まろんちゃん

Author:まろんちゃん
私の名前は、まろん。14歳の柴犬です。みんなにマーちゃんと呼ばれています。柴犬ですが・・・室内犬暦14年!!「番犬には、ならない・・」と、言われています。旅行好きの両親の代わりにブログを書いている、優しい私ですv(^^)v 両親の2009年6月のパリへの旅行は、ファーストクラスを利用したみたいです。ブログに少しずつアップしていきますから・・・チェックしてくださいね!!!

花紀行を書く私ですから、もちろん桜の季節は花見に行きます。今年の春も美味しいランチを食べながら、桜を楽しみました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。