スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 桂離宮~つつじの季節に②~

前回の 桂離宮~つつじの季節に①~
の終わりに渡った「石橋」が、写真の左手に写っています。

この建物が「松琴亭(しょうきんてい)」です。

松琴亭

石橋を渡ってすぐ正面に、
茶室の「八窓(はっそう)の囲(かこい)のにじり口」が、あります。
ここ松琴亭は、桂離宮でもっとも格の高い茶室です。

茶室

松琴亭から池越しに、御殿(左手)と月波楼(右手)が見えています。
写真をクリックしてもらうと大きくなります。

松琴亭からの御殿

池を挟んで道があります。
昔は、ここに橋がかかっていたそうです。
つつじが綺麗に咲いています。

昔はここに橋がかかっていた

つつじがたくさん咲いていて、綺麗です
つつじ

小高い丘に建っている「賞花亭(しょうかてい)」
今はつつじが咲いて綺麗ですが、
夏の終わりには萩が茂って、また違う風情が楽しめます

写真をクリックしてもらうと、大きくなります。
外腰掛

この辺りは、夏の終わりには萩が茂って下の池が見えなくなってしまいます・・
はぎ

賞花亭から、飛石ずたいに池のそばまで降りて行きます・・・
降りて行きます

「園林堂」に続く土橋の手前には、真っ赤なつつじ!
ここ園林堂は、桂宮家代々の御位牌などが祀ってあったそうです。

園林堂

「笑意軒(しょういけん)」全景。
もう、先頭の人達は着いています。

笑意軒


笑意軒

窓の下の壁部分には、金箔とと市松模様ビロードの装飾があり
高級感が漂う部屋です

壁

窓から見えるのは、宮内庁が買い上げて景観を保存している田んぼです。
夏になると、稲が茂っています。

窓

笑意軒の手水鉢と、土橋。
水鉢

つつじも、もう終わりです・・・
つつじは終わり

書院への道
書院への道

書院
書院

「月波楼」に着きました。ここは、月見のための茶室だそうです。
月波楼

キレイな柄の襖です。
ここの襖や壁紙は「唐長」さんの物です。

ふすま

襖の取っ手は、かいこの糸巻きを表しているとの説明でした。
取っては糸巻き

最初の方で紹介した、御輿寄せで見学終了です。
約1時間の、別世界でした

車寄せ


桂離宮~つつじの季節に~ 終わりです。
スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしい景色と写真ですねえ

心が和みました。

思わず、京都に行きたくなりました。

京都はいつ行っても人が多いので
人のいない時に行きたいですが
無理でしょうねぇ~
それが、京都なんでしょうがねえ・・・

お返事おそくなりました!

今年の春も、たくさん桜を楽しむ事が出来ました!
なんでもば~ばさんは、いかがでしたか?

桂離宮は年々予約が取りにくくなり、近頃行っていません。
今月は仙洞御所の予約が取れ、行きます。
藤の花が咲いていると、ラッキーですが~どうでしょう???

桜と秋がとっても人が多く、
寒い冬と蒸し暑い夏が、少し人出は少ないでしょうか。

梅雨の季節は、苔がキレイでお勧めですよ!!

               まろんちゃん




> 素晴らしい景色と写真ですねえ
>
> 心が和みました。
>
> 思わず、京都に行きたくなりました。
>
> 京都はいつ行っても人が多いので
> 人のいない時に行きたいですが
> 無理でしょうねぇ~
> それが、京都なんでしょうがねえ・・・
プロフィール

まろんちゃん

Author:まろんちゃん
私の名前は、まろん。14歳の柴犬です。みんなにマーちゃんと呼ばれています。柴犬ですが・・・室内犬暦14年!!「番犬には、ならない・・」と、言われています。旅行好きの両親の代わりにブログを書いている、優しい私ですv(^^)v 両親の2009年6月のパリへの旅行は、ファーストクラスを利用したみたいです。ブログに少しずつアップしていきますから・・・チェックしてくださいね!!!

花紀行を書く私ですから、もちろん桜の季節は花見に行きます。今年の春も美味しいランチを食べながら、桜を楽しみました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。