スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリの美術館④ プチ・パレ

プチ・パレ(パリ市立美術館)は、グラン・パレと同様に1900年万国博覧会会場として建てられたそうです。建物の前には、花壇が・・・
プチパレ

プチ・パレの入口です!豪華・・・・
プチパレ入り口

入口を入ると、床はモザイクが敷き詰められていて・・・とってもステキ
常設のブースは、入場料がいりませんが・・・なぜか窓口で、チケットをもらって入って行きます

入り口の床

とっても豪華な籠が置いてあります。でも、あんがい小さいので子供が乗ったのかな???
輿

タダなのに、案外充実!!大きなタペストリィーもありました。
展示品

ガラスケースの中には、かわいいピンクの陶磁器が飾ってあります。
ピンクの陶磁器

私の足が止まった、とっても可愛くて・・・なごんでしまう絵
つい、私も微笑んでしまいます

可愛い絵

階段の手すりも、手抜きなし
階段の手すり

モネの絵がありました。「ラヴァークールの日没」
モネ

マリア様の絵・・・でしょうか?
たくさんの天使達に囲まれて「神々しい」(こうごうしい)とは、この事なんですね・・・
とても大きな絵で、立体的な額にも圧倒されます!

マリア

美術館の中のカフェ
カフェ

カフェのメニューは、現物が展示してあるので大丈夫
何でも、マーク・ヴェラと言う人気のある人の特製サンドイッチだった事が、日本に帰って雑誌を見て判明
食べなかったのが・・・・残念

カフェメニュー

中庭に面した円柱の回廊沿いのカフェ
コーヒー

中庭は、こんな感じ! ゆっくり、時間が流れて行きます
地元の人が、ここで待ち合わせをしてランチを楽しんでいる・・・・そんな感じの人達がいました。
中庭
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろんちゃん

Author:まろんちゃん
私の名前は、まろん。14歳の柴犬です。みんなにマーちゃんと呼ばれています。柴犬ですが・・・室内犬暦14年!!「番犬には、ならない・・」と、言われています。旅行好きの両親の代わりにブログを書いている、優しい私ですv(^^)v 両親の2009年6月のパリへの旅行は、ファーストクラスを利用したみたいです。ブログに少しずつアップしていきますから・・・チェックしてくださいね!!!

花紀行を書く私ですから、もちろん桜の季節は花見に行きます。今年の春も美味しいランチを食べながら、桜を楽しみました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。