スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリの美術館⑥ 中世美術館

ノートルダム寺院からサンジェルマン方向に歩いて行くと、クリュニー・ソルボンヌ駅があり・・・駅の交差点に面している公園の中に「中世美術館」があります。綺麗に整備された公園には花が咲き、たくさんの人がくつろいでいます!
中世美術館

中世美術館の入口・・・思ったより、たくさんの人がいます。
入口

赤い扉は閉まっていて、入口は奥にあります。
この場所には、ローマ建築(3世紀頃)の公共浴場の遺跡があり・・・この建物その上に建っています。今は、国家が所有しているそうです。

入口2

私はここに、タペストティーを見に来ました
フランスのお城に行くと、タペストリィーが飾ってあり興味を持っていました。
昔、戦争が多かった時代、高価で財産としての価値があり持って逃げれる大切な物だったそうです。

タペストリー

「一角獣(いっかくじゅう)」のタペストティーが集めてある部屋がありました・・・
部屋の入口には、この写真のパネルが貼ってあり・・他の部屋とは全く違う扱いを感じます

ユニコーンの部屋

部屋の中は、非常に暗く・・・
しかも、フラッシュを使わずに写真を写すのは、普通のデジカメで腕のない私にはかなり難しく・・
この写真を写すのがやっとでした

ユニコーン2

光がかろうじて当たっている所は、少しいい感じで写っていましたが、
離れて写すのはむりで・・・アップのみです。
でも、一角獣(馬に角がはえた感じ)の表情もちゃんと写り・・私的には、OKかな

ユニコーン

ユニコーン3
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろんちゃん

Author:まろんちゃん
私の名前は、まろん。14歳の柴犬です。みんなにマーちゃんと呼ばれています。柴犬ですが・・・室内犬暦14年!!「番犬には、ならない・・」と、言われています。旅行好きの両親の代わりにブログを書いている、優しい私ですv(^^)v 両親の2009年6月のパリへの旅行は、ファーストクラスを利用したみたいです。ブログに少しずつアップしていきますから・・・チェックしてくださいね!!!

花紀行を書く私ですから、もちろん桜の季節は花見に行きます。今年の春も美味しいランチを食べながら、桜を楽しみました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。