スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 仙洞御所①

皇室関連施設である、京都御所の隣にある「仙洞御所」に
2010年1月7日に行って来ました。
この日は今年一番の寒さで、彦根辺りでは雪が降っていました。

写真の門が、参観者出入口になっている門です。


参観者出入口

この日は、曇り。
いつ雨が降り出してもおかしくないような、空。
下の写真は「京都大宮御所御車寄」
現在も天皇皇后両陛下や外国元首等が使用されているそうです。

御常御殿

庭に入ると北池が目の前に・・・
池の周りを歩いて行くと「六枚橋」と呼ばれる石橋を渡りました。
秋にはキレイな紅葉の池だっんでしょうね・・・
残念ながら、今は冬枯れの風景です

六枚橋

北池を抜け、南池に出ました。
南池の中央には、大きな石橋が見えます。

池と石橋

石橋の近くまで歩くと、左側の池に同じ大きさの石が並んでいる「州浜」
写真の奥に 茶室「醒花亭」(せいかてい)の、紅い色の壁が見えています。

州浜

南池の州浜と藤棚のある石橋の「八つ橋」
今度は、藤の花が咲いている季節に訪れたいな

州浜と池

茶室「醒花亭」と庭。
南池の南端に北向きに建っている茶室で、
庭全体を眺めのにもっとも都合よい位置にあります。
紅殻(べんがら)色壁の数奇屋造りになっているそうです

酔花亭

又新亭(ゆうしんてい)
明治17年に近衛家から献上された茶室だそうです。

茶室

スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まろんちゃん

Author:まろんちゃん
私の名前は、まろん。14歳の柴犬です。みんなにマーちゃんと呼ばれています。柴犬ですが・・・室内犬暦14年!!「番犬には、ならない・・」と、言われています。旅行好きの両親の代わりにブログを書いている、優しい私ですv(^^)v 両親の2009年6月のパリへの旅行は、ファーストクラスを利用したみたいです。ブログに少しずつアップしていきますから・・・チェックしてくださいね!!!

花紀行を書く私ですから、もちろん桜の季節は花見に行きます。今年の春も美味しいランチを食べながら、桜を楽しみました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。